プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違えてはいけない海のこと

海、山、川など自然レジャーに行ったとき
ビニール袋とかペットボトルなど人工的な
ゴミが散らばっていたら折角、
自然を楽しみにきているのに良い気分はしないですよね

そのゴミは景観を損ねるだけではありません。
海であれば海ガメ、クジラ、イルカ、海鳥など
愛着ある生物もそれらのゴミを餌と勘違いして
食べてしまい、胃の中で消化しきれず
生き絶え湘南の海にもよくうちあがります
(勿論目に入らない小さな魚類なども
被害をうけていることでしょう)

そこで逗子海岸に遊びにきている
人たちのゴミ捨て状況について

レベル3
gomi2.jpg

花火のゴミ、コンビニなどの食事の包装パック、
空き缶、ペットボトル等を集めもせずに浜辺に放置して帰る

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

何も言う気がおきません、ただ飽きれるだけ・・・

bbq.jpg

BBQ台をそのまま放置してしまうこともあります・・・

レベル2
バラバラには放置せずに持ってきた
袋にまとめ浜辺の隅っこにおきざり

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これはレベル3と変わりません
集めるところだけ見ると
「誰かが捨ててくれるだろう」的な
他人まかせな状態なのでしょう。

garas.jpg

そんなビンなどが割れた破片の心配もあるので
海なのに裸足で歩けない


レベル1
「浜辺にあるゴミ箱に捨てる」

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ほとんどの人はレベル1を選択することでしょう
しかしレベル1にも落とし穴があります
風が吹くと軽いゴミはゴミ箱からでて浜辺や海に散乱し
風が吹かなくともカラスやタカの鳥などが
ゴミ箱に進入し食い荒らされ散乱します。

海を汚さないという善意からおこしている
行動でも結局、海を汚してしまっているのです。

umikame.jpg

漂着する海亀の8割の死因は
ビニールを食してしまったことだそうです。

そこで
レベル0が必要になるのです。
それは「ゴミは家に持ち帰る」です。
またはゴミがでないよう準備して海にいく。
たしかに面倒なことかもしれません。
しかし全ては非人工的な場所を
求め海に訪れる自分たちのために。
83490468_223.jpg

スポンサーサイト

<< スーパーマリオ!! | ホーム | 2006夏到来記念BBQ + 一品料理披露会? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。