プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 旅 ボリビア ウユニ編

この旅のハイライトの1つ。
ボリビアのウユニ塩湖は
ラパスからバスで12時間の場所にあります。

元々海底だった場所が、
標高4000m付近まで隆起し海水の湖ができました。
強い日差しに海水が照らされ乾燥し、
その水面に塩の層ができたそうです。

雨季になると潮の上に雨水の層ができ、
湖面が鏡のように反射し、
空と地面の境目がなくなったかのような
景色になるとのこと。


uyu1.jpg
ラパス→ウユニのバスは
所要12時間と聞いていたのに、
パンク1回、運転手同士の口ゲンカ1回が原因で
3時間遅れ、合計15時間もかかりました。
道中は相当悪路でこのバスは橋の無い川まで渡ってしまいます。
まるでメリーゴーランドに乗ってるかのように、
揺れまくりのバスでした。


uyu2.jpg
標高4000mまでくると雲が間近に感じます。


uyu3.jpg
いよいよ到着、ウユニ塩湖。
ただただ延々と続く白の景色。
琵琶湖12個分の広さがあるそうです。


uyu4.jpg

uyu5.jpg

uyu6.jpg
湖面に空や山々が反射すると、
空との境目がわからなくなる錯覚に陥ります。


uyu7.jpg
なんとウユニ塩湖の上を通る路線バスがあるそうです。
毎日こんな景色を眺めて移動、ってどんな気分なのでしょう。


uyu8.jpg
所どころ空いてる穴。
塩の厚さはせいぜい30cm。
よく車が通っても割れないなぁ。


uyu9.jpg
ウユニ塩湖のど真ん中、
全てを塩で作ったというホテル。
水は無いのでシャワー無し。
電気はたしか10人以上宿泊のときだけ、
使わせてくれるそうです。


uyu10.jpg
行きのラパス→ウユニのバスが3時間遅れ。
帰りのウユニ→ラパスはどうなるとかと懸念していたら、
なんと途中でバス・タクシーなど公共交通機関の
ストライキが昨年末ぶりにおこりました。
この人だかりより先にはバスが入れないことに。
バスをおろされそこから歩いてラパスに。。。。
結局帰りは18時間程かかりました。
スポンサーサイト

<< 東北地方太平洋沖地震 | ホーム | 2011年 旅 ボリビア ラパス編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。