プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 旅 アルゼンチン編

アルゼンチンはブエノスアイレスのみの滞在でした。
南米のパリと言われるだけあって、
街中を歩いているとヨーロッパにいるかのような錯覚を感じます。
温暖な気候の賜物か、
庭先に花々を飾る家が多く華やかな街並みでした。

熱帯地方&万年氷河を有する寒帯地方の双方が同国内にあるため、
様々な食材を楽しめるのが
アルゼンチンの魅力ではないでしょうか。

そんな食材を扱うレストランは夜遅く22時頃から賑わいはじめます。
暗くなるのは20時頃、夜中の2時でも満員のお店が普通にあるほど
夜が遅いので、一日が長―く使えて旅行者には助かります。


aru1.jpg

aru2.jpg
ブエノスは南米のパリ、と言われますが
スペインの建築に似ているように感じます。

ちなみにブエノスアイレスの語源は
ブエノス=良い 
アイレス=空気
ブエノスアイレス=良い空気
だそうです。


aru3.jpg
この写真では伝わりにくいですが、
世界一車線の多い通りと言われる7月9日通り。
全部で16車線。
幅は100m以上。
端から端まで渡るまでに信号4つ程あります。


aru4.jpg

aru5.jpg
港町ボカ地区のカミニート周辺。
カラフルな建物が並びます。


aru6.jpg
アルゼンチンと言えばタンゴ。
街を歩いているとそこら中からタンゴの音色が聞こえてきます。
このタンゴダンサー風の女性は。。。。 ↓


aru7.jpg
観光客と半ば強引に肩を組み、
写真を撮らせチップを要求してきます。


aru8.jpg
ブラジル人程ではないけど陽気な人ばかり。


aru9.jpg
さすがアルゼンチン。
街中で子供が楽しむストリートサッカーのレベルが高い。
下手に混ざって恥ずかしい思いをしたくないので、
脇で眺めていました。


aru10.jpg
ブエノスアイレスの地下鉄は相当クラシック。
内装は全てウッド。
タイムスリップした気分になれます。


aru11.jpg
地下鉄の路線図。
左端の印が半円になっているAlberti駅、Pasco駅は、
上りor下りのどちらかしか
ホームがありません。
そんなん知らないので相当しばらくホーム探し回っていました。


aru12.jpg
初日の夜にレストランで知り合って、
翌日はブエノスをガイドしてくれた2人。
撮影を他人に頼むと高確率でブレる残念な僕のカメラで撮影。
スポンサーサイト

<< 2011年 旅 ボリビア ラパス編 | ホーム | 2011年 旅 ブラジル編 >>


コメント

見聞は広がったのでしょうか?

タンゴダンサー風の女性とか、ブエノスを案内してくれた女性たちとか、そんな話が多いようで問題だと思います。

Re: 見聞は広がったのでしょうか?

ブエノスナイTOさん
はい、どんなジャンルについてかは想像にお任せしますが。
って冗談です。
ちゃんと様々なジャンルの見聞や人脈が広がりましたよ。
数少ない南米仲間として、今度南米を肴に飲み行きましょ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。