プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門誌「HI-WIND 12月号」 「微風革命 P30~37」撮影秘話 後編

69390106_225.jpg
「GECKO」という技の名前の由来が
「トカゲ」からきているということで少し似ている
ゴジラの着ぐるみでの撮影をしたのに有無も言わさずボツに。。。
編集長趣旨にあいませか??
大変なんですよ海に落ちると水吸って重たくて

69390106_221.jpg
予定の撮影が一通り終わった頃に悲しいお知らせが。。。
(普段ならとっても嬉しいお知らせ)
MISTRAL JOKERの2006年モデルの
ボードが予定より早く日本に到着とのこと。
ん?ということは今まで採りためた写真はどうなるの?
全国誌「HI-WIND」に2005旧モデルのボードを
載せるわけにはいかないでしょってことで全て撮影やり直し。
2006年モデルは103Lから109LにボリュームUP
しているので慣れるまで技が決まらない、いやー時間かかりました。
69390106_46.jpg
開発者インタビューではキリソード君が英語を使えない
(ボネイル島はオランダ領)ということでタティ・フランスが
間に入って通訳してくれた。そのタティはほんとGOOD GUY!
ワールドカップ転戦中の多忙な時期にも関わらず色々と
相談にのってくれ、メールも礼儀正しい。
彼の目下の目標は「ウインドサーフィンをNO,1マリンスポーツ」
にすること。バネを駆使して他の真似できない技をくりだし
実力は世界チャンピオンを狙える選手です。頑張れタティ!!

記事の内容はこちらに
http://www.feather-factory.com/factory/araki.htm
スポンサーサイト

<< 専門誌「HI-WIND 12月号」「微風革命 P30~37」撮影秘話 番外編 | ホーム | 専門誌「HI-WIND 12月号」 「微風革命 P30~37」撮影秘話 前編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。