プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09 旅 インドの道にて

街中がどこでもトイレ兼ゴミ廃棄所な状態に「驚き」、

バラナシのしつこすぎる呼び込みに本気で「腹がたち」、

駅で膝を抱えて眠る大勢の人たちや、
当たり前に放置されている死体を見て、
「考えさせられ」、

バラナシの朝日に「癒され」

考えてみたら、
日本にいるときでは、考えられないくらい
感情の起伏、変化が激しい時間を過ごしていました。

自分の感情って、これだけ動くんだ、動けるのだ。
と見つめなおす貴重な時間を過ごせました。

南の島に癒しを、
求めに行く旅も良いですが、
感情を揺らされまくりに、
インドは再度訪れてみたいです。

表題の件ですが
床屋、トイレ、シャワー、肉屋、魚屋、
八百屋、果物屋、食べ物の屋台、商店など
インドは全てが道路で揃います。



92251.jpg
アンコールワットと並びアジアトップクラスの観光名所
インドのタージマハル。想像以上の巨大さ、神々しさでした。
地震等で倒れても本殿を傷つけないよう
4本の塔は全て若干外向きに傾いているそうです。


92252.jpg
ヒンズー教の教えを授かる人々。後ろ側がガンジス河。
亡くなった人々、動物、様々なものが流れてきます。


92253.jpg
両端には屋台、真ん中には車と人。
なかなか前に進むことができない。
今後、訪れる方はスリには気をつけてください。


92254.jpg
道端にある井戸でシャワーを浴びる人たち。
首都デリーのビルに囲まれている場所でも
この光景は当たり前です。



92255.jpg
牛のせいで進む道を変える、
こんなことが本気でよくあります。
赤いジャケットを着ていたので、
突進されないか心配でした。



92259.jpg
路上床屋。
僕は勇気を振り絞り、髭剃りだけお願いして15円程度。



922591.jpg
昼間は相当暑くなります。
道の奥側に「逃げ水」が見えているのがわかりますか。



922592.jpg
アグラー→バラナシの移動で乗った寝台電車。
一人が横になるために最低限なスペースしかありません。
二階なので落ちそう、寝返り禁止



ここからはネパール


922594.jpg
寺院の周りを時計回りに歩くことが、
チベット仏教の巡礼になるそうです。



922595.jpg
結婚式なんです。
新郎の家から、新婦の家まで演奏隊が先導し向かいます。
華やかでいいですね。



922596.jpg
新郎新婦はデコレーションされた車に乗って移動。
何気にTOYOTA車。



92597.jpg
SM college(SM大学)行きのバス。
どんなことを教えてくれるのでしょう。
って最後がこんなんですみません。
スポンサーサイト

<< 09 旅 出会った子供たち | ホーム | 09 旅 ミャンマーの仏像 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: バス

コメントありがとうございます完全オフはしばらくないんです、残念ながら
Buthにしたら本当のシモネタになってしまいますよ  笑
SMって言葉自体がネパールで知られているのか、疑問ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。