プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間君の追憶②

74560802_178.jpg

佐久間君の追憶①の続き

彼は先週末にマウイに飛ぶ予定だった
世界一の大波マウイ島・ジョーズへの
エントリーを決めていたからだ。
ジョーズとは高さ20mを超える波が入る場所、
ごく限られた ウインドサーファーとサーファーにしか
エントリーは許されず、 僕は日本人で古矢さんと
尚雄さんの2人のウインドサーファー
しかエントリーを聞いたことがない。
彼は名実ともに日本のトップサーファーになるはずだった。 二年前かな、佐久間君とジョーズの話しをし、
いつかはジョーズに乗ってみたいと言っていた。
そのとき彼のサーフィンの実力を詳しく知らなかった
僕はただ憧れとして言っているだけだと思っていた。
まさか目の前の人が本当に世界中のトップサーファーが
夢見る 波に挑むなんて考えられなかった。
海に還ったその日、ジョーズ挑戦のため潜水の
トレーニングをしていた。

誰も知らない大波のパワーを知っている彼だからこそ、
体の限界を超える挑戦に足を踏み入れてしまったのだろうか
僕はジョーズの破壊的なパワーを写真やビデオで見たことがあるが
どれだけハードなトレーニングこなしたのかは想像が及ばない。

74560802_143.jpg
海を深く愛し大事にしてきた彼を海も
愛し招いてしまったのだろうか。
生きている限り死は必ず訪れる。
それは終わりでも、無くなるのでもなく、
ただ姿を変えるだけで周囲の者の生きる力となると僕も信ている。
今日の大雨は彼を想う皆の涙、
明日の太陽は皆の新たな道を歩みだすための道標。
いつまでも悲しんではいられない、
きっと彼もそんなことは望んでいない
彼がよく言っていた自然に敬意を持ち、大事に守り、
挑ませてもらうという 気持ちを胸に、前に前に進みはじめよう

イン メモリー オブ 洋之介
http://www.surfersfile.com/news/yonosuke_sakuma.htm
スポンサーサイト

<< 湘南探偵団 逗子ライブ | ホーム | 佐久間君の追憶① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。