プロフィール

ヤスユキ1978

Author:ヤスユキ1978
湘南フェザーファクトリー 
ウインドサーフスクールの
インストラクターによる海情報

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間君の追憶①

74560009_188.jpg

※1月5日の日記参照

今日は佐久間洋之介君とのお別れ会。
芸能界、マリンスポーツ界を代表する方も含め延べ1500名、
明るく送り出そうという趣旨で和やかに、
まるで長旅に出る友人を見送るかのように穏やかな会でした。 74560009_98.jpg

数々の屈託なく笑う彼の写真を見て、
悲しくこみあげる涙はとまり、楽しかった記憶が徐々に蘇る。
沢山話しした、大半はくだらないこと。
「男の名前は何文字がかっこいいか」とか
「階段を登るときはどこを見るとかっこいい」とか
「葉山や逗子のどこから見る夕日が好き」とか
逗子派の僕と葉山派の佐久間君でどっちが良い町対決なん
かもした、結局「お互い逗子も葉山も好きなんでしょ」
というはじめから想像のつく引き分けという結果だった。 
お互い南の島は好きだけどやはり住むなら地元が一番とも
言った。

74560009_35.jpg

もちろん海の話もした、彼は日本を代表する大波乗り
僕だってダブル位の波をウインドでダウンザラインした
ことがあるから少しは彼の乗ってきた大波のイメージはわく、
しかし彼の写真でよく登場するチューブ(パイプ、巻いた)
の波の中にいることは想像がつかず
「チューブの中はどんな感じなの?」と聞いた。
「暖かくて静かなんすよ」と返ってきた。
チューブの中は、風がさえぎられ、陽射しだけが波に透けて
入り暖かく、波の崩れる音も波にさえぎられ静からしい。
よって不思議と怖さがなくなるそうだ。

佐久間君の追憶②に続く
スポンサーサイト

<< 佐久間君の追憶② | ホーム | お勧め新作DVD! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。